岩国駅構内タクシー

 

〒740-0021
山口県岩国市室の木町1-7-30



タクシーのご用命は
 0827-21-1111へ
観光タクシー

「錦帯橋」は錦川に架かる五連の木造橋です。
延宝元年(1673)、吉川広喜により創建され、その後の流出と再建を経て今に至り、市民のシンボルとして親しまれています。
シロヘビは岩国市にのみ生息する蛇で、アオダイショウの突然変異と言われています。 白化が遺伝的に安定した例は世界的にも見当たらず、大変珍しく貴重なものです。
そのため、1924年 (大正13年) には生息地が国の天然記念物の指定を受けました。その後、学術的にも貴重であることが認められ、1972年 (昭和47年) にはシロヘビそのものが国の天然記念物となりました。

【休日】無休
(ただし、ロープウェー点検日は休館)
【時間】9:00〜16:45
(入館16時30分)
【電話】(0827)41-1477
慶長13(1608)年に吉川広家が築城。現在の城は再建されたもので、桃山風南蛮造りの美しい山城です。

【料金】有料(要予約)
【期間】6月1日〜9月10日
【場所】錦帯橋上流の錦川
【電話】(0827)28-2877
 
約380年の伝統を誇る岩国の夏の風物詩。ライトアップされた錦帯橋と岩国城を背景に、鵜と鵜匠の一心同体の妙技を遊覧船から間近に見ることができます。

【料金】無料 
【休日】月曜日
(休日の場合は翌日)・12/28〜1/5
【時間】9:30〜16:30
【電話】(0827)41-0452
18世紀中頃とみられる中級武家屋敷の数少ない遺構で、国の重要文化財です。

【休日】火曜日 
【時間】10:30〜16:00
【電話】(0827)43-1693
 
 
 
 
岩国が生んだ女流作家・宇野千代の生家で、明治時代に建てられた趣きのある佇まいと、美しい庭が特徴的です。

【料金】無料
【休日】月曜日
【時間】9:00〜17:00
【電話】(0827)41-0452
 
 
 
レンガや溶鉱炉から出る鉱滓で作ったブロックなど、戦時中の限られた資材を活用し建てられた洋風のモダンな博物館。藩政時代の古文書や工芸品、錦帯橋の資料などが展示されています。

【休日】水曜日(祝日の場合は翌日)
    ※年末〜1月1日展示替期間中
【時間】9:00〜17:00(入館16時30分)
【電話】(0827)41-1010
【入館料】一般 500円
大学・高校生 300円
小中学生 200円
旧岩国藩主・吉川氏の居館跡を明治時代に整備し、後に旧岩国高校跡地を含め、昭和48年に現在の城山を背景にした広々とした公園となりました。春になると美しい花々が一帯を彩ります。

旧岩国藩主・吉川氏の居館跡を明治時代に整備し、後に旧岩国高校跡地を含め、昭和48年に現在の城山を背景にした広々とした公園となりました。春になると美しい花々が一帯を彩ります。

香川正恒が元禄前期に建立したものと伝えられています。香川家は、初め芸州八木城城主で、吉川家が岩国に移封された当時、客分から家老に取り立たされた名門です。山口県の文化財に指定されています。

観光タクシー

観光タクシーのお問い合わせ

岩国市内以外の観光タクシーにつきましては、0827-21-1201までご相談下さい。